Tap to close

肩こり 隠れむち打ち 60代女性 川島町

肩こり 隠れむち打ち 60代女性 川島町

電話予約道案内

肩こり 隠れむち打ち 60代女性 川島町

かわじまトマト整体院 ツツミです。いつもご覧になっていただきありがとうございます。

最近、

寒暖差、日照時間の短縮、4月からの疲れの蓄積、夏休み明けの疲れ、年末に向けての疲れ

などがあり、不調の問い合わせが多く来ています。

 

その中でも、肩こりについての問い合わせが多く来ています。かわじまトマト整体院では、 #腰痛専門 で名前を出しておりますが、
腰痛も肩こりもダイエットも同じ原因で繰り返す
ということを、皆様にお伝えしています。

その内容をいくつか抜粋して、ここではお伝えしていきます。

 

①肩こりは神経の症状
肩こりはいまだに、筋肉の不具合が原因と思われがちですが、最近のテレビCMでも流されているように、
『肩こりは神経痛(神経症状)』
ということが、色々な医療関係者の方からも、話があると思います。
末梢神経が、強い刺激にさらされることにより、末梢神経の怪我をします。それが繰り返される環境になると、肩こりという症状が強く残り、慢性肩こり、といった具合で不調が残ることが多いようです。
代表例としては
『繰り返しのマッサージ』や『強めのマッサージ』
が挙げられます。
マッサージのリラクゼーション効果は、効果として立証されていますが、マッサージをすることで肩こりが治る、という話は聞いたことがありません。ましてや、神経症状型の肩こりならなおさらです。

②肩こり腰痛は脳の誤作動
あくまでも、脳の誤作動を起こしているであろう人のお話です。
長い期間、肩こりや腰痛に悩まされている人は、諦めて我慢している人がほとんどです。直そうとはせずに、前述したとおりに、マッサージにずっと通っている人がほとんどと思います。
我慢の期間が長いと、
『脳みそは限界が上がり誤作動を起こす』
と言われています。
誤作動を起こしたあとは・・・本当は、原因が存在しない(例1 肩の筋肉が固くないのに肩こりを感じる、例2 腰部の筋肉・筋膜に異常が存在しないのに腰痛を感じる など)のに、症状を訴えるようになります。
そうなると、脳の誤作動を断ち切ることが必要になってきます。

③自律神経の乱れ
もしかしたら、この時期はこれが一番多いかもしれませんね。
『自律神経の乱れ』
自律神経、自律神経とよく言いますが、あまり正確に自律神経を理解はされていないようです。
精神的にどうかなっちゃう?
とか
気持ちで自律神経が?
とか、そんなイメージが多いですが、自律神経とは
『自分の生命維持を自分でコントロールする(律する)こと』
になります。呼吸、血液循環、唾液、体温調節、血圧調節、吐き気などなど・・・
様々な生命維持活動が、自律神経によってコントロールされています。
その延長上で、自律神経が乱れることで、痛みのコントロールも乱れます。結果的に、脳の誤作動などが発生して、神経症状につながります。

 

以上のことなど、一部抜粋ですが、かわじまトマト整体院では、最初のカウンセリングで、このようなことを皆様に聞いています。

ここから、それぞれの症状に合わせて、施術計画を進めていきます。

詳しくは、いらっしゃったときに♪

 

かわじまトマト整体院 ツツミ

ご予約・お問い合わせ

電話予約

LINE特典

メール予約

営業時間